2008-02-07から1日間の記事一覧

Vol.22 『 湯かげんいかが 』

ゆげのむこうの序章で始まり、3章は村の湯 町の湯 温泉。 『筑後平野の農村に 5円ぶろがあった』 まだ混浴があたりまえだった昭和30年代から50年ころ、 筆者が暮らしの中で関わった人々や風呂の話が語られている。 『 もらい風呂 』 『 湯の道 』 『 …