『 茶房 萬太郎 』

朝見神社に車を停めて、境内を散策。
荘厳なお社の前、ピンク色のハート飾りに吊るされた絵馬。
傍らにもたくさん、これって今風なのでしょうか (^^;

建物がちょいと邪魔ですが、 " 八幡臺 " からは青い別府湾。
大クスやたくさんの木々、眺めているだけで癒されます。


入口には水汲みが絶えない " 萬太郎清水 " 、この日も多くの人が。
そろそろ " 朝見温泉 " へ、俗世界の垢を落としに参りましょう。


湯上り、お母ちゃんを誘いました。
『 なになに ・・・ ん? 』 『 ちょっと、休んじ行こうえ 』

" 茶房 萬太郎 " ワシも初めてです。
蔵を改装したのでしょう、なかなか趣のある店内。
『 何になさいますか? 』『 私は、冷たい甘酒を 』

『それじゃあ、ワシは暖かい珈琲!』
日頃は朝からマグカップで2杯、欠かせないルーティーンです。
それが、胃の具合が悪くなってから絶っていました。
境内で沸く湧水で入れた珈琲、やわらかな口当たり 『 旨いのぉ〜 』
お母ちゃん、最近ご熱心な甘酒にいたく感心 『 美味しぃ〜 ! 』
今日のプチ旅、喜んでいただけたよう ・・・ 家内安全なにより (^_^)v


なまじ知ったかぶりの別府、まだまだ経験していない事もたくさん。
温泉もそう、も少し掘り下げたところでお付き合いしなければ。
ここへ来るだけで旅人気分、ええ町です ♪