『 偶然? 』

最近、運命に呪われているんじゃないか本気で思い始めている。

運転していると、信号が代わったり遮断機が下りるのは序の口。

思いぶって食事に出かけたら定休日ならまだしも、臨時や突発の休みに遭遇。

遠方の公園に撮影目的で行けば突然の雨、車に戻ろうと階段を踏み外し足をくねった。

余りの痛さに倒れ込みしばらく動けない、幸い骨折は免れたがこんなの日常茶飯事。

 

と、ここまでは前振り。

f:id:ohirune-manbou:20190531231026j:plain 昨日、やんごとなき用向きでお役所へ。

そげん歳になったんかえ・・・これまでよう頑張ったのぉ~ ( 感無量 )

ヨイショと担当部署の席に座れば、いきなり『 友理ちゃんの・・・お父さんですよね 』

『 私、同級生です。ご自宅にも、伺いました 』・・・(@_@)

『 私たち3人は大の仲良しで、水泳の授業をエスケープした事もあるんです 』

『 今も、友理ちゃんのメルアドは残していますよ 』

先月、ずっとそのままにしていた携帯・・・13回忌を機に解約した ( ゴメンね )

話を聞いていると、全身に鳥肌が立ち目頭が熱くなった。

姿を変え、誕生日を祝いに来てくれたんだ・・・ありがとう m(__)m

 

その日の夕方、きれいな空に飛行機雲。

f:id:ohirune-manbou:20190531225534j:plain

f:id:ohirune-manbou:20190531232801j:plain

眺めながらご近所散歩・・・あれ? お父さんが、なんやら撮影中。

f:id:ohirune-manbou:20190531231959j:plain 『 それは、何ですか? 』

サボテンの花じゃ、珍しいから撮りよんので 』 ワシも負けじとパチリ。

『 でわ、またお会いしましょう。失礼します 』

f:id:ohirune-manbou:20190531232953j:plain f:id:ohirune-manbou:20190531233033j:plain

 

今日も " 東町温泉 " へ、お風呂の用意をして玄関を出れば。

f:id:ohirune-manbou:20190531233240j:plain

郵便ポストに、どなたかが月刊情報誌を配っておられる。『 ご苦労様です 』

『 あら、貴方は。昨日、写真を撮っていましたね 』と、いきなりのあいさつ。

えっ! サボテンおじさん!?

なんという事でしょう!! まったく存じ上げない方と、続けざまに会うなんて。

縁は異なもの味なもの、ご縁に感謝。でん、悪い事も・・・できんわな (^^;

f:id:ohirune-manbou:20190531232418j:plain

f:id:ohirune-manbou:20190531232500j:plain