『 春そば 』

昨日は、お母ちゃんのバースデー。

いつもだったら、" きるん " のf:id:ohirune-manbou:20190706184833j:plainでお祝いだけど、今年は " 新そば " 。

春そばが6月中旬に解禁されていたので、でわでわと豊後高田市へ。

 

誘ったのは " そば処 響 " 、こちらに来るのは何度目かな。

f:id:ohirune-manbou:20190706222058j:plain f:id:ohirune-manbou:20190706222141j:plain

『 ざると鴨南、お願いしま~す 』

『 ざると軍鶏南ですね 』・・・えっ!?

『 実は私も、ずっと鴨と勘違いしていたんですよ 』と、スタッフのお姉さま。

何度来てん・・・こげあん (^^ゞ

f:id:ohirune-manbou:20190706224132j:plain f:id:ohirune-manbou:20190706224229j:plain

f:id:ohirune-manbou:20190706224337j:plain f:id:ohirune-manbou:20190706224427j:plain

『 お待たせしました~ 』

f:id:ohirune-manbou:20190706222300j:plain f:id:ohirune-manbou:20190706222415j:plain

f:id:ohirune-manbou:20190706222601j:plain

ほんのり若苗色、さわやかなのど越しと香り。う~ん、これこれ ♪

〆のそば湯がこれまた旨い、ごちそうさまでした。

 

車を停めた中央公民館に戻れば、裏にある桂陽小学校はちょうどお昼休み。

f:id:ohirune-manbou:20190706221250j:plain f:id:ohirune-manbou:20190706221356j:plain

公民館は、親父が勤めていた役所の跡地に建つ。

桂川を挟んだ高田小学校に通うワシ、職場を訪ねるのはかなり勇気が必要だった。

ライバル校どおし、しかも悪ガキたちが待っている敵の陣地に行くのは・・・。

小さな田舎町でも昔は子供がたくさん、一ヶ月しか通わなかった中学校も11クラスあった。

f:id:ohirune-manbou:20190706231748j:plain
そんな話をデザート代わりにしながら家路へ、そばを食べに来ただけの一日・・・。