『 惹湯報告 Vol.844 』

9月になっち白露も過ぎたんに、毎日アチィ~のぉ。

歳を重ねれば重ねるほど、暑さが堪えるようになった。

ここ数年は、午前中から夜中までエアコンのお世話になっちょる。

昔は、そうでもなかったんにねぇ。

こん夏も、家ん風呂は使わずもっぱらシャワーばかり。

お陰でガス代、基本料金にちょいと上乗せ程度の請求・・・ (^^;

 

そげ言うてん東町温泉は時々お邪魔するもんやけん、回数券がのぉなった。

最後の1枚をつこうち、お風呂をいただきに。

いつもは無人やけど、ちょうど湯上りのタイミングで管理人さんが来られた。

f:id:ohirune-manbou:20190909114921j:plain『 すみません。回数券、おくれ 』

それを見ていたドラちゃん、んニャーと甘えてスリスリ =^・^= 

( けしてドラ猫っちゅう訳じゃなく、正式なお名前でございます故あしからず )

以前は『 おっ!アイツが来たぞ 』てな程度で、遠巻きに観察されておった。

f:id:ohirune-manbou:20190909115127j:plain f:id:ohirune-manbou:20190909115204j:plain

最近は、名前を呼べば尻尾は振るわ構ってもらいたいのか傍に寄ってくるように 

愛いやっちゃ、また来るne。

f:id:ohirune-manbou:20190912131401j:plain

f:id:ohirune-manbou:20190909115412j:plain