『 今日の一杯 うどん ひだか 🍜 』

ちょいと気になっていたこちら、初めてのお邪魔。

別府大学のすぐそば、遊びに行く前の腹ごしらえ (^^;

カウンター7席だけ、大将お一人で切り盛りするお店。

f:id:ohirune-manbou:20200223220639j:plain f:id:ohirune-manbou:20200223220749j:plain
オーダーストップまであと30分、なのにこげん時間でも行列 ( >_< )

なんとか座れたけれど、ワシらの後にも次から次と・・・、

『 2時までにご提供できるかどうかわかりませんが、それでよろしいですか? 』

 

そっけない対応に帰られるお客さんもいらっしゃる、ぜんぜん商売っ気なし。

それでん注文すれば必殺仕事人、切れっ切れの素早い動き。

f:id:ohirune-manbou:20200223221500j:plain f:id:ohirune-manbou:20200223221544j:plain

揚げ物しながら茹で上げたうどんを流水で洗い、後片付けまで。

少々気忙しく見えるけど、お見事・完璧! 

 

『 大変お待たせいたしました、ごゆっくりどうぞ 』・・・いただきま~す。

出汁は、鰹よりもそれ以外の魚の味を感じる。

f:id:ohirune-manbou:20200223221812j:plain f:id:ohirune-manbou:20200223221906j:plain

お母ちゃんはかけに玉子天トッピング、ワシはごぼ天にかつ丼

選べるけん細麺をお願いしたら、平打ち麺で登場 ( お~っ!珍し )

f:id:ohirune-manbou:20200223222206j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200223222019j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200223222041j:plain

カツ丼はうどんの出汁よりも、さらに濃い味つけ ( 旨っ! ごちそうさま )

『 どちらからお出でですか? いかがでしたか? 』

カウンター越しに話しかけてきたお若い店主、意外な一面にあらま 

f:id:ohirune-manbou:20200223222642j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200223222700j:plain

 こげな値段で、きちんと商売できるんやろか ( いらん世話 )

それでん、ワシらにはハーフメニューがうれしい 

懐にもお腹にもありがたい、美味しくいただきました m(__)m