『 惹湯報告 Vol.882 仮設フェチ Ⅱ 』

コロナり君、未だ終息見えず。

お外に出るのが、なんだか悪い事している気分。

温泉巡りで駆け回ったのも、なんだか遠い話に感じる。

今は、そんな事も出来ないのは残念。

 

ワシん温泉めぐりの基本は3つ。

一つ目は共同温泉、二つ目は人かたんちピンポーン

『 あんたがたん風呂に・・・入らせちょくれ 』

f:id:ohirune-manbou:20200428203458j:plain そして三つ目は、仮設の温泉

きちんとした施設でなく、お湯が出た時の間に合わせ。

湯船くらいしかない粗末な建屋だけど、これがええんじゃ!

f:id:ohirune-manbou:20200428203953j:plain f:id:ohirune-manbou:20200428204945j:plain

👆 こん時は、わずか1日の数時間限定開放。

仕事中に抜け出し、すっ飛んで行ったわ (^^;

生まれたてのお湯は泥も混じる濃厚塩味、ダイレクトっち・・・ええなぁ~。

雨の中、スタックしながらたどり着いたのも懐かしい思い出。

 

夜が明けきらぬうちに向かった某所、ちょうど1年ぶり。

今日のトップ画像時代から、2度目のお邪魔。

f:id:ohirune-manbou:20200428215740j:plain f:id:ohirune-manbou:20200428215758j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200428220225j:plain f:id:ohirune-manbou:20200428220246j:plain

以前の掘っ立て小屋はなくなり、工事に携わる大工さん用に作られた仮設。

泡にまみれた至福の時間、Nお爺ちゃんありがとう \(^o^)/

今日は、ここまで。