『 新そば 』

毎年毎年、どれくらいこの町に通うんだろう。

宝島社発刊の " 田舎暮らしの本 " 、全国住みたい田舎ランキングの常連。

ワシん心のふるさと、豊後高田市

第8回の ’20年版、" ちいさな町 " 総合部門で堂々の第一位 f:id:ohirune-manbou:20200626190318j:plain

子育て世代部門でも一位、やるじゃん豊後高田!

自宅は大分市、実家がある訳でもなし。でん、なんかうれし

ワシがおクソガキだった頃、6年間住んでいただけなのにね。

 

先週、新そば解禁のニュース。待ってたぜぃ (^o^)/

お母ちゃんを誘い真玉へ・・・ガ~ん!

" SOBA CAFE ゆうひ " 定休日でもないのに、CLAUSの看板。

食後、陣中見舞いを兼ねととろちゃんちに行こうと思ってたんもパー。

それではと " はんどめいど " へ変更。なにえ、コロナり君のせいで休業 ⤵

まあ、こうもようフラれるもんじゃ。これも、運命?

 

 " 十割蕎麦 ゑつ " 、なんだかんだでようやく到着。

入口の引き戸に挟んであったカード、なんだか嫌な予感・・・。

f:id:ohirune-manbou:20200626200843j:plain f:id:ohirune-manbou:20200626200931j:plain

店内は満席、わずか2つ空いていたカウンターに着座。

あたふた大将、再び嫌な予感。

そば粉に加水しながら、混ぜ始めた。今から、それっ? (゚ロ゚;

f:id:ohirune-manbou:20200626204211j:plain f:id:ohirune-manbou:20200626204317j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200626204410j:plain f:id:ohirune-manbou:20200626204459j:plain

( 許可をいただいて撮影しています )

 

いくら、挽きたて・打ちたて・茹でたてがいいのは分かるけれど・・・。

こちらでこのスタイルは2度目、耐えるんも修行?

f:id:ohirune-manbou:20200626205642j:plain f:id:ohirune-manbou:20200626205734j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200626205920j:plain f:id:ohirune-manbou:20200626211139j:plain

一番最後のワシら、食べ終えたんは入店から1時間半ちょっと。

ずっと無口のお母ちゃん、そっと箸を置いて『 ごちそうさま 』 (^^;