惹湯報告 Vol.892『 山里の湯 』

湯平温泉を通れば、飯田高原までショートカットできる。

でん被害が大きかったので、今回の選択はレギュラールート別府一の宮線。

それでも、あちこちで交互通行の規制。

7月の九州豪雨の爪痕いまだ、暑い中での作業ご苦労様です。

f:id:ohirune-manbou:20200829214803j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829214836j:plain

 

満足のランチをいただいて、近くで腹ごなしの散歩。

f:id:ohirune-manbou:20200829215456j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829215535j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829215619j:plain

標高830メートルに咲く、名前も知らない野の花たち。

今の時期だからなのか、健気に生きる姿に元気をもらう。

f:id:ohirune-manbou:20200829220803j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829220919j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200829220017j:plain

 

そろそろ〆の時間、一汗流して帰ろう。

それでんワシん意見却下、決定権はお母ちゃん。

『 あん、アワアワがえええ。そこに、行くで 』は~い (^^;

f:id:ohirune-manbou:20200829230518j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829230600j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829230657j:plain

ずっと入っていても、体への負担が少ない温めのお湯。

体にまとわりつく、微細な泡を何度もぬぐいながら長々と遊ぶ。

f:id:ohirune-manbou:20200829231251j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829231411j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200829231500j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829231552j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200829231955j:plain f:id:ohirune-manbou:20200829232213j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200829232355j:plain

高原の風に吹かれ温泉も入って充電完了、よっしゃ明日も頑張れる・・・かな?

f:id:ohirune-manbou:20200829232438j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200829232500j:plain