『 惹湯報告 Vol.908 万寿温泉 』

大分市内を抜け犬飼から中九州自動車道を快走、ありがたい無料に感謝 (^o^)

東大野ICで降りて芝桜鑑賞、三重町に戻り昼ご飯。

食堂ん大将と話は尽きんけど、お次の緒方町チューリップフェスタへ。

みなさんが心込めて育てた花を眺めさせてもらった今回のプチ旅、ありがとう 

〆は我が家のお決まり、温泉じゃわ・・・のぉ (^^;

 

竹田市に車を走らせ、前回定休日で入れなかった某所。

今日はやっちょるみたい、駐車場に車を停めいざ参ろう・・・ん?

なんか違和感、施設の屋根を埋め尽くす大量の太陽熱温水器

源泉の温度が低いのは知っているけど、湯量低下かなんかで追加しよんの?

『 お母ちゃん、ここはパス! 長湯に行くべ!! 』

 

一山越えち、大山住の神様が住んでいる " 万寿温泉 " に到着。

千寿やきもとなど、お気に入りたくさんの長湯温泉。

そん中でも、ワシはココ (^^;

f:id:ohirune-manbou:20210411222747j:plain f:id:ohirune-manbou:20210411214919j:plain

入口でチロちゃんお出迎え、こんちわ~。

番台の婆ちゃん、声をかけてんお昼寝中『 湯銭、箱に入れとくね 』

f:id:ohirune-manbou:20210411215008j:plain

今日も独り占め、昼下がりの贅沢なバスタイム 

湯底の析出物ジャリジャリ、歩くとモワモワ白濁。

広く取られた窓、開け放てば露天風呂気分。

f:id:ohirune-manbou:20210411220652j:plain f:id:ohirune-manbou:20210411220752j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210411221041j:plain f:id:ohirune-manbou:20210411221126j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210411221253j:plain