『 青空 』

本日、実家の売却当日。

さすがに気が重い、朝方まで我が身を責めるような大雨。

自宅を出て2時間、最初に向かったのはお墓。

手を合わせる頃、曇り空から青空へ。

『 申し訳ありません、今から行って来ます 』

f:id:ohirune-manbou:20210527225737j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210527225900j:plain

 

約束の時間、先方の担当者と司法書士同席で手続きが始まる。

両親の想い、たくさん詰まった実家の売却。

『 これで、すべて終わりました 』あっけないほどあっさり。

カギも渡したから、もう家には近づけんの?

『 庭ん梅、もぎたいんやけど・・・ 』

 

そん頃お母ちゃん、中津のお友達と仲良く " 翔山 " のステーキ弁当でランチ。

早めに済んだんで、お迎えかたがた休憩タイム。

訪ねたコヒー専門店、挽き豆販売のみで休業中。

次に見つけた、ちょいと怪しげな喫茶店 (^^;

とりあえず、ドアを押して店内へ。

f:id:ohirune-manbou:20210527230459j:plain f:id:ohirune-manbou:20210527230814j:plain

 

『 なんになさいますか 』『 今の気分だとフレンチ、それお願いします 』

運ばれて来た、自家焙煎の深煎りコーヒー。

ブラックでいただけば、ずんと沁みた。

気になるカウンターお父さん、断りをいれお背中一枚。

f:id:ohirune-manbou:20210527231137j:plain f:id:ohirune-manbou:20210527230528j:plain

そやな~、一歩前進。なんちゃないちゃ・・・そげ思わなな~。

明日も、いい日でありますように。

店内に流れるBGMは、 ” ムーンリバー ” 。

  ムーン・リバー ふるさとの海につづく川

  わかれのかなしみ 流していっておくれ

  月のひかりをうけ きらめく川面にサヨナラの手紙

  折って流そう 紙の小舟 ムーン・リバー

    訳詞:吉田 旺 歌唱:薬師丸ひろ子