『 惹湯報告 Vol.935 谷の湯 』

ランチをいただいて、湯けむりモワモワ鉄輪へ。

何処かで車を停めて撮ればいいのに、運転しながら ( アブね 💦 )

f:id:ohirune-manbou:20210918190733j:plain

 

" 熱の湯 " 前、無料🅿に停め石畳を歩く。

f:id:ohirune-manbou:20210918191425j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918205412j:plain

う~、急にもよおして " 鉄輪むし湯 " に飛び込む。

『 すんません、トイレ貸しちょくれ 』『 なんな、風呂入りに来たんじゃねぇんかえ 』

用を足し挨拶『 貸したけん、ちゃんと返してくれたかえ 』 と、受付のお母さん。

・・・ (^^;

 

f:id:ohirune-manbou:20210918210002j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918210033j:plain

ヤングセンター、更地にするのか雨の中、工事車両が行き交う。

町の様子が少しづつ変わる、シンゴちゃんのサプライズ誕生会をしたエンマ。

目的地はこの裏なのに、辿り着くのに迷ってしまった (>_<)

f:id:ohirune-manbou:20210918210528j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918210626j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918210721j:plain

 

お湯代150円を払い『 こんにちわ~ 』今日はお婆ちゃん、珍しく起きてた (^o^)

以前の入浴料は80円、お釣りが必要な人の為にずらり並べられた10円玉2つ。

この日もそう『 お釣りを持って行って下さい 』これでお昼寝も大丈夫!

f:id:ohirune-manbou:20210918203533j:plain

 

溜め湯状態? 温かったのでコックをひねる。

熱湯の上に暮らしがある町、たちまち鉄輪の湯、これこれ 

不動王明王様に見守られながら、の~んびり長湯。

f:id:ohirune-manbou:20210918212938j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918213013j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210918204619j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918204658j:plain

『  女湯、誰もおらんで 』とお母ちゃん手招き、うれし!

出来る事なら、このお姿いつまでも・・・。

f:id:ohirune-manbou:20210918212307j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918212342j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210918213106j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918213139j:plain

 

夕刻、HさんからKさんの訃報TEL。

飛行機に乗って宿代払って、わざわざ別府へ何度も。

初めてご一緒し入浴した某個人宅、画像は彼からいただいた。

お酒を飲めないのに毎回付き合ってくれた宴席、ありがとう。

治療、よう頑張ったね。ご冥福をお祈りします。

あちらでも、ゆっくり温泉を楽しんでくださいね。

f:id:ohirune-manbou:20210918214534j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918214600j:plain