『 惹湯報告 Vol.948 キャセイホテル 』

実に3年半、ブリブリのお久しぶりぃ~!

ちょいと前やけど、なおたんさんからの書き込み。

『 今な、なんやら工事しよんみたいで 』

浴室も大改装したんやろかち期待して行ったら、ホテル側だけやった (^^;

f:id:ohirune-manbou:20211115214954j:plain f:id:ohirune-manbou:20211115215040j:plain

きれいになったフロントで入浴料を払い、お風呂は別の入口から。

佇まいは共同温泉そのもの、脱衣所もシンプルこの上なし。

f:id:ohirune-manbou:20211115215213j:plain f:id:ohirune-manbou:20211115215305j:plain

日曜の午後3時、ビジネスホテル併設の大浴場。

誰もおらんち思うたら、先客お若い兄ちゃん。

挨拶して、いただきま~す。

f:id:ohirune-manbou:20211115215422j:plain

f:id:ohirune-manbou:20211115215445j:plain

髪あろうて体あろうて、髭あたって。

どこ行ってん、風呂のルーティンは一緒。

ところが後から来た二人目の兄ちゃんも、温泉と水風呂の繰り返し。

以前あったサウナ室、いつの間にかなくなりそこに埋め込まれた新しいタイル。

f:id:ohirune-manbou:20211115215712j:plain f:id:ohirune-manbou:20211115215925j:plain

濃い温泉成分でゴテゴテだった浴槽、かなり削られていた。

( 以下3枚は過去画像、エンゼルチェーン  )

f:id:ohirune-manbou:20211115212649j:plain f:id:ohirune-manbou:20211115212814j:plain f:id:ohirune-manbou:20211115212838j:plain

 

『 アンタ、なんも持っちょらんごたんけん、ワシんシャンプーやら使いよ 』

『 ありがとうございます、温もりたくて来ました。お気持ちだけ、いただきます 』

今時のわけぇーしやけど、なんちご丁寧な。

見ればホテルのタオル持参、泊り客のごたん。

 

彼もチャチャッと浴び、一礼しながら帰って行った。

世の中捨てたもんじゃない、感心しながら遊ぶ貸し切り湯。

でん、油断したらイカン。

体調が悪い時に入ったりダラダラ長湯しよったら・・・のぼせるきな。

ワシも一度だけそげあっち、おおごとやったわ (^^;

f:id:ohirune-manbou:20211115221045j:plain

( 泉温51.4℃ ph7.1 掘削700m 25L/min 成分総計8.49 分析2007.11 )