『 大分市美術館 』

待っていたメールが・・・届いた。

『 応募人数が定員を超えたので抽選を行った結果、残念ながら選外となりました 』

 あさって日曜日の路上観察会、見事落選 (^^;

『 落胆されないで下さいね。日を改め追加募集を予定、希望される方は・・・ 』

捨てる神あれば拾う神あり、こちらは当選。

トマソンを探せ、今から楽しみ (^o^)/

 

 

赤瀬川源平さんの展覧会、ほかに3人の方と共同展示。

中でも、牛島光太郎さんの作品が印象に残った。

添えられた言葉の豊かさ、詩のようでもあり短編小説のようでも。

 

 

たまには、こんな空間でのんびりするのもいいね。

さりげなく置かれた椅子、エレベーターですらアート。