『 花たび Vol.71 半夏生 』

一度アタックしたけど、あえなく降参。

実は、迷子に・・・ (^^;

なんさま分かりにくい、こげんコツ初めてかも。

 

入念に下調べ、再度 " うーたの里 " を目指す。

こげんトコに里山、きちんと整備された駐車場はありがたい。

あちこちに『 まむし注意 』の看板。ゲッ!

個人や団体でうーたの会を構成し、休耕田を8年かけて開墾。

みなさんのご努力で、大分県レッドデータブック絶滅危惧Ⅱ類の " 半夏生 " 今が盛り。

あらら、目の前をシオカラトンボ。最後に見たのは、いつだったか。

市内の中心部からそう遠くないのに、たくさんの生き物が暮らし蛍も舞う自然豊かな里山

 

向こうに人の姿、『 こんにちわ。こちらをお世話されている方ですか 』

『 水の流れが気になってなぁ 』

足元に散ったねむの花、辺りには大きな木が何本も。

『 ああ、あれは自生しちょんのやわ。そや、アンタついち来よ 』 

『 これ、ワシが植えたねむの木 』よく見ると小さな赤い蕾。

『 1週間後来ちみない、花咲いちょるで 』

お話くださり、ありがとうございました。