『 お盆参り 』

ワシん故郷、実家仕舞いしたから帰る場所はもうない。

両親が、地元のお寺さんと長い付き合い。

亡くなった後、なりゆきで引き継ぐ。

母方のご先祖様や婆ちゃんたちの墓仕舞いもしたんで、永代供養をお願いしている。

 

定刻より少し遅れて、ご住職到着。

檀家さんが多いので、お寺の遠くから順番に。

高速使ってんそれなりに時間がかかる、暑い中ご苦労様です。

    

    我が家の、小さな仏壇を前にお努め。

    淹れた珈琲をお出しして、しばし世間話。

    主に、コロナリとカルト教団の話題。

 

『 今年はお寺で盆踊りをするち通知したんやけど、こげ増えたんで中止にしたわ 』

『 ご先祖さんの霊が成仏できんけんからアンタが不幸やち脅しよんけど、全くの嘘 』

『 人は亡くなったら仏さんになり見守ってくれよん、迷っちょる訳ないやろ 』

 

『 最近困っちょんのは、御朱印帳を持って来られる参拝者 』

『 なんぼかえっち聞かれるけん、お気持ちがあるんならお賽銭あげちょくれ 』

『 ちびっとでん商売のような事しよったら、除名・僧籍はく奪やわ 』

『 だから、うちん宗派はお守を売らん。ご先祖さんが守っちょんけんな 』

『 そげんコツ考えるより日々に感謝、毎日ありがとうの心で暮らしない 』