惹湯報告Vol.120『温泉スタンド』

今朝の朝刊に踊る温泉の文字に大興奮、ギャオーッ!
台風14号の影響で、秋雨前線が刺激され朝から大雨。
7日から無料開放なのにフライング気味でしたが
何もかもウッチャッて行ってまいりました。
すでに多くのの人達が、温泉水を汲んでいます。
飲むと、まろやかでやさしい口当たり。
そうこうするうちに、悪魔の囁きが聞こえてきました。
『おい、どうするんだ。このまま帰るのかい・・・?』
おパンツをアセアセと脱いで、セルフタイマーをセット。
溢れ出る温泉を、頭から浴びていただきました。


近くにある旧温泉施設は閉まったまま、再開が期待されます。
ここは別源泉、湯あがりはハンドルも握れないほどスベスベのお湯。
帰宅すると、一発でカミさんにばれてしまいました。
だってぇ、顔も腕もツルツルピカりーン。いや〜、いいお湯でした♪
神様、哀れな不良おいさんをお許し下さいね。
アーメン、ソーメン、あーオンセン!!


(お見苦しい姿をさらしてスミマセン。お気に召さなければ削除して下さい)