別府まち歩き

Vol.150 『 雨上がり散策 』

月末の喧騒も終わり、ほっとする貴重な休日。 テレビをつければ、『 アナログ放送終了まで あと22日! 』 と 画面左下を占拠するいらん大きなお世話。 先日、取材を受けた朝の2時間番組。 放送は10分ほどだったけど、わが職場の仕事内容がうまく編集さ…

Vol.149 『 芒種 その弐 』

先週、ある施設の閉鎖を知る。 私費を投じ自宅にこもりがちな障害者の交流の場をとロッジを建設されたが、 ご自身のご高齢による管理不足や諸事情で運営が困難になり手放す事を決めた。 そして、こんな山深い場所にも温泉は存在する。 せめてお湯に会えれば …

Vol.148 『 芒種 その一 』

『 あんたら、すげぇわぁ〜 』 先日の寄り合いで、会長様から思いもよらないお誉めの言葉。 いっちょ前に温泉通を名乗る時もたまにありまするが、まだまだ知らない事がたくさん。 ある山の奥には 『 弁天の湯 』 が存在する、ひまわり公園のそばにも・・・。…

Vol.147 『 風薫る 』

半そでポロが気持ちいい、本日も快晴なり。 最近のウエザーニュース、大分県が全国で一番暑いとの報道がしばしば。 近隣の豊後大野市、今日も気温は29.7℃。 けれど、湿度が低くとても爽やかな一日だった。 桜が散り、変わりに華やかな鯉のぼりが泳ぐ穏や…

Vol.146 『 五月晴れまち歩き 』

先日 『 なし、こげ気安く入れちくれるんやろか? 』 っち書いたけど ・・・ 。 これがこれが、なかなか。 現実は、そう上手くいくもんじゃない。 数打ちゃ当たる作戦もいいけど、そげな体力はもう ・・・ ありゃーせん。 確率をとれば、やばそうな所はスル…

Vol.145 『 堀田の鉄ちゃん 』

もう3ケ月近くみんなと会っていない、おまけに湯めぐりも遠い毎日。 一人になって、はたと ・・・ 気がついた。 『 そや、原点に返ろう。 初心 忘れるべからず! 』 少し時間がつくれたので、久しぶりに諜報部へ出向く。 今年の報告書は未着だったけれど、…

Vol.144 『 若草の鉄ちゃん 』

つっち☆殿、これかえ ・・・ ♪ すこぉし時間に余裕が出来たんで・・・会いに行った。 すくと、大地をお掴みあそばす神々しいお姿。 激しく降る雨もなんの園・愛の園、そんな事も忘れうっとり眺めておった。 何処でんお湯が湧く別府 『 やっぱ、ええなぁ〜 ♪ …

Vol.143 『 あと1460日♪ 』

『 お母様の手術、無事終わりましたよ 』 んもうー。こげん大事な時に、身内がみんな席をはずして誰もおらん。 しょうがなく、一人で執刀医から説明を受ける。 あれこれ言われたけれど上の空、目の前にある全摘された子宮が生々しい。 命を育ててもらった己…

Vol.142 『 どこ・・・だろう? 』

あてもなく、ひたすら歩けば・・・気分爽快。 でん、気ままに撮った写真を見直して首をひねる。 どこでんここでんあるし、似たようなんばかりやき・・・訳分からん。 『 ここは ・・・ ? 』 メモ代わりが、用をなしちょらん。 頭ん中を空っぽにしち歩くけん…

Vol.141 『 別府八湯温泉道888記念イベント−Ⅱ 』

締め切りまで後2週間ほど、再度お知らせです。 日頃は入れないレアな温泉への誘い、ご一緒しませんか? 〜 特別企画 【 スペシャル裏泉家めぐり 】 〜 別府市内のレアな裏湯を3〜4個所巡ります http://beijinkai.exblog.jp/12633914 【 詳細 】 8月7日…

Vol.140 『 別府しか・・・知らん ♪ 』

コンビニで立ち読みした今月の外戸本に、 『 神和苑 』 復活の記事。 しばらく休業してたけれど、新源泉掘削にあわせて館内リニューアル。 『 新規従業員・募集! 』 のっぽ殿のスクープで、再開は近いと思ってた。 でもね、新しいお湯は・・・無色透明だっ…

Vol.139 『 オンパクイベント参加♪ 』

亀川満腹の旅と個人宅のお風呂開放のおまけ付き、行ってまいりました。 http://www.onpaku.jp/xpmart/menu/nonUserDispContSheet.do?%20actionIdentifer=SANSHO&contid=000968&doymd=100522&rvdotime 大好きな亀川、この街の入湯数をカウントしてみたら・・…

Vol.138 『 うれしいニュースたくさん♪ 』

その壱 タケちゃん おめでとう! 別府市内のとり天と冷麺の25店を食べ歩く 『 とり天&冷麺ビンゴラリー 』 で、 第1号の完食達成者が誕生。 『 金の特大缶バッジ 』 の授与式が11日、市役所であった。 3月24日にスタート、自腹で食べ歩き調査を重ね…

Vol.137 『 別府八湯温泉道888記念イベント 』

2010年8月8日、記念特別裏湯めぐりを行います。 http://beijinkai.exblog.jp/12633914 〜 特別企画 【 スペシャル裏泉家めぐり 】 〜 別府市内のレアな裏湯を3〜4個所巡ります 【 詳細 】 8月7日( 土 ) 松美旅館泊 ( 海門寺温泉前 ) ( 各自夕…

Vol.137 『 再会の宴 』

5月の連休、多くの仲間がこの街に集いました。 遠路お疲れ様、温泉で疲れをいやして下さいね。 関アジの旨さに泣いたYちゃん、残業続きでこの日を待ってたAちゃん。 娘さんから肩たたきタントントン、なによりのご褒美だね・・・Oちゃん。 出された料理…

Vol.136 『 両郡橋の汐見桜 』

染色家の志村ふくみさんは、木全体が色づきつぼみがふくらんだ頃 樹皮を剥いで桜染をされるとか。花が咲いてしまうと、あの淡い色は表現できないとか。 職場までの道のり、土手に植えられた桜並木は合わせて数キロ。 開花前、一瞬木が膨らんだのかと錯覚する…

Vol.135 『 番外編 となり町温泉事情 』

先週に続いて、昨日も大分市内を探索。 かの地に特化してたので、ゆっくり確認するのは4〜5年ぶり。 記憶の整理、前述の自動車学校の例もあるから侮れんちゃ。 『 割烹 吉兆 』 が温泉の利用を中止したらしい ( 宴会利用者談 ) 『 なんやら、西大分に銭…

Vol.134 『 新施設2題 』

彼岸の入りにも気がつかないほど、なりわいにどっぷりの毎日。 10日は山間部で積雪の県内、17日に桜の開花宣言。満開は、今月末・・・。 職場から見える公園の白桜はすでに五分咲き、淡い色に心和む。 しかし穏やかな天気は一転、南からの強風と雷を伴う…

Vol.133 『 ぼくのわすれもの 』

煙草を買いに行くのも車に乗って行くし、分からない事があればすぐネットで検索する。 24時間営業のコンビニ、なんでもリモコンやカードにタッチパネル。 それはとても便利でありがたいけれど、時々なんだかな〜って思う事がある。 昔は、辞書のどのあたり…

Vol.132 『 '09 別府温泉道 裏泉家2 』

別府八湯温泉道、そのすばらしい企画を成就 ( 88湯達成 ) すれば名人の称号が。 さらに褒美として、裏泉家への参加資格が与えられる。 現在3000名近くの温泉名人が誕生しているけれど、開始当時の認知度は低かった。 裏泉家も同様で、3回まではごく…

Vol.131 『 '09 別府温泉道 裏泉家 』

14回連続参加していたこのイベント、今年は応募しませんでした。 それでも久しぶりにお会いする方が沢山いらっしゃったので、、 せめてご挨拶だけでもと集合場所の竹瓦温泉前に出かけてみました。 しばらくすると、別府の重鎮平野様から思いがけない撮影依…

Vol.131 『 おもてなし割烹着 』

晩酌の芋、あては特にこだわらない。 何もなければ、何もなくていい。 それでも、じゃこ天かメザシがあれば・・・・なおうれしい。 冷蔵庫の片隅に残った、賞味期限切れの辛しめんたいでも炙ろうか・・・。 『 すてきな女将に、旨い料理。これで、酒が不味い…

Vol.130 『 鉄二題 』

鶴見岳で初霧氷、由布岳やくじゅう連山に初冠雪の日豊路。 真冬並みに冷え込んだ朝も、午後になれば穏やかな青空。 近頃引き籠もり状態だったけれど、陽気に誘われ久しぶりにかの地へ。 『 あれれ・・・? 』 鉄ちゃんではございませぬか。 大地にすくと立つ…

Vol.129『 番外編 大分市内某所 』

先日、とある場所でスパレーダーが反応 『 あれれ・・・鉄ちゃん? 』 夕暮れに追いかけられ、町中なので駐車もままならず調査を断念。 さる吉さ〜ん。先日お聞きした、そちらの進捗状況はいかがですか? こちらは、とんでもない所での発見にビックリ。 温泉…

Vol.129『 花菱ホテル 』

たまさか休日に温泉一つ二つ浸かれても、禁断症状の解消にはほど遠い。 生業のお友達は、あいも変わらず入れない温泉施設の湯のれんばかり。 本日ご注文をいただいのを見て、・・・思わずウフフのハ♪ 『 あそこのランチ、よかった〜。特にデザートが充実して…

Vol.128『 地獄蒸し工房 鉄輪 』

また新施設誕生、その名称が公募で決まった。 2010年3月の完成を目指し、旧 『 三晃旅館 』 跡地に建設中。 温泉の噴気を利用した 『 地獄蒸し 』 を体験できる地獄釜や、 車いすのまま入れる足湯などが目玉だとか・・・。 小奇麗になったいでゆ坂を歩…

Vol.127『 宿題山積 』

先日、粛々と 『 日本もらい湯愛好会 』 の集まり。 今年すでに5回目、それでいて濃い研究発表の連続に一同大満足。 しかし、この参加者達を持ってしても難題山積、次回へ持ち越し物件多数。 いまだ抜け出せないグルグル魔方陣、この町は底なしでございます…

Vol.126『 事前調査 』

ぽわんと休日、ようやく重い腰をあげ鉄輪へ出かけたのは午後5時過ぎ。 上人湯の前で、Oh!No〜ちゃんとばつたり。 『 ありゃりゃ、若い子連れてー。このぉー、このぉー 』 その後、某○Pに車を止めれば・・・ノッポちゃんとばつたり。 ご同行のご仁は・…

Vol.125『 路地裏暮色 』

路地へ潜り込むと、表通りの音が消えた。 行き止まりの背戸、足元に埋まる瓦の破片、欠けた茶碗。 ひんやり・・・湿った風が追い越していく。 窓枠が湾曲した古いアパート、薄暗い入り口に急な階段。 失われているはずの風景、残されている風景。 切ない寂し…

Vol.124『 貸間通い 』

う〜ん!なんか、いいよな〜。 鉄輪で湯治っち・・・口にしただけで、癒さるん。 4月は2度 『 中野屋 』 と 『 みどりや旅館 』 にお泊り。 風呂入って、ビール飲んで・・・気がついたら夢心地 ♪ ぐだぐだゴロゴロ、そしてジャブジャブ。 他は、な〜んもせ…