『 播種 '21 』

今年もやってまいりました、恒例行事 " 稲の種蒔き "。

寝坊助おいさん、張り切り早起き (^^;

手伝い始めて6年目、もう余裕ちゃ ( ホンマかいな )

ワシん親父は公務員、転勤だらけで田畑なし。

最近ようよこままごとベランダー始めたが、農作業なんちとんと無縁。

 

お母ちゃんの実家は椎茸農家、牛や鶏を飼い野菜も作っていた。

ご両親が亡くなり、家を継いだ義弟は仕事をしている。

だから今は、兄弟や子供家族の米作りを主に。

昨日の雨も上がり、絶好の種蒔き日和 

 

今回も " まくDAY " 君、よろしくね。

f:id:ohirune-manbou:20210418195530j:plain f:id:ohirune-manbou:20210418195612j:plain f:id:ohirune-manbou:20210418195707j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210418195807j:plain f:id:ohirune-manbou:20210418195854j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210418195938j:plain

床土→種籾→肥料→覆土の順で、育苗トレイが流れる。

今年はやく10反に拡大、トレイで350枚ほど。

準備が出来たら苗代に並べる作業、いざ!

 

おてんとさん出ちょんけど、強く吹く風が冷たい。

田んぼに素足で入る(@_@) 1分もせんで飛び出た、ちべてぇ~!!

それでん和気あいあい、なんとかお昼前に終了 

おとなりも親戚も含め総出、最後の仕上げが違うけどね ( ワシらは左側 )

f:id:ohirune-manbou:20210418201651j:plain f:id:ohirune-manbou:20210418201734j:plain

最後に使った道具を綺麗に洗い流し、シャワーを浴びて。

いや~労働あとの食事の旨い事、日頃はありえんお代わり3杯 (^^)v

籾一つ、お米一粒の大切さを実感する。

しっかり育って、秋には美味しいお米になりますように。

f:id:ohirune-manbou:20210418204446j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210418204631j:plain

 『 我が家のお決まり 』

今回の実家帰り、最終章!

気になっていた剪定後の片付けをすませ、

まほろばで買いモンしたしお腹も満たされた。

それでは、家に帰ろうか。

 

そや、まだすん事があったわ (^^;

日出まで戻ったら水汲み、自然の恵みに感謝 

f:id:ohirune-manbou:20210417202707j:plain f:id:ohirune-manbou:20210417192221j:plain

『 こん後、シーガーデン連れていっちょくれ 』

なにえ、まだ買いモンするんな (> <)

『 今日は疲れたけん、夜ごはん作らんで 』

『 アンタも、食べたいもんあったら選びよ 』・・・はい。

f:id:ohirune-manbou:20210417210632j:plain

弁当スッカラカンじゃったと、なおたんさんコメント下さったが・・・。

なんとか営業時間内に到着、なんぼか残っちょった

顔がほころぶ、半額シール (^^)/

f:id:ohirune-manbou:20210417203552j:plain f:id:ohirune-manbou:20210417212703j:plain

 

東町温泉に入っち、5倍ポイントデーの満タン給油、リッターアベレージGOOD 

慎ましくもささやかな幸せに、ありがとう~。

f:id:ohirune-manbou:20210417211033j:plain f:id:ohirune-manbou:20210417211128j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210417212255j:plain f:id:ohirune-manbou:20210417212336j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210417212940j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210417214523j:plain

最後まで気になったあん貝、マジでそげ思うた・・・八代亜紀かい?

格安で買った " 三岳 " を飲みながら、" 舟歌 " でん聴こおかのぉ (^^)v

 『 喫茶 凪のカリー 』

" まほろば莵狭物産館 " を後にしようとしたら、1台の三輪バイク。

ほどなくお父さん、弁当を下げてご帰還。

『 こんバイクかっこええなぁ~、写真撮っちいい? 』と、話しかけた。

f:id:ohirune-manbou:20210416114032j:plain f:id:ohirune-manbou:20210416114112j:plain

『 なんぼぐれ、するん? 』『 can-am SRYDER RT 1300cc 350万 』ゲッ (@_@)

『 これ普通免許でOK、ヘルメットも被らんでいいしな 』

人生の先輩、好きな事されておられる 

ワシどぅも腹減った、昼ご飯でん食べにいくかのぉ。

f:id:ohirune-manbou:20210416115028j:plain

 

庭木の撤去を手伝ってくれたお母ちゃんを誘い、

昨年11月にオープンした " 喫茶 凪のカリー " 

f:id:ohirune-manbou:20210416122030j:plain f:id:ohirune-manbou:20210416122240j:plain

『 いらっしゃいませ~ 』おっ!田舎ん店ち思えんお洒落 ( 失礼 )

f:id:ohirune-manbou:20210416124214j:plain f:id:ohirune-manbou:20210416124250j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210416124359j:plain f:id:ohirune-manbou:20210416124624j:plain

でんな、大声でランチタイムを楽しまれている宇佐マダムたち (> <)

ちょいとちょいと、こげんご時世やけんわきまえちょくれな m(__)m

スープカレーと食後に珈琲を 』『 かしこまりました 』

f:id:ohirune-manbou:20210416125557j:plain f:id:ohirune-manbou:20210416125638j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210416125727j:plain

『 旨っ (^_^)v 』

なかなかお目にかかれないスープカレー、美味しくいただきました 

f:id:ohirune-manbou:20210416130310j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210416130345j:plain

 『 帰郷 』

やく一ヶ月ぶりの実家帰り。

目的は、昨年末剪定した梅の木あと片付け。

その辺に放置してたんで、草刈りしようにも邪魔になってでけん。

一番長いのは6~7m、直径8cmほどが何本も (> <)

休みのお母ちゃんと一緒に、エンヤコラ~ ♬

 

細かく裁断、庭の隅に積み上げ作業終了。

これで一安心、さあ墓参りに行くか・・・のぉ。

風に揺れる麦畑、その向こうに蒼い八面山 ⛰

愛するわが故郷の風景、ええトコじゃ 

f:id:ohirune-manbou:20210415214712j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210415214739j:plain

 

一仕事終えると、なんかソワソワお母ちゃん?

分かった、買いモン行くべ~ (^^;

向かったんは、 "  まほろば莵狭物産館 "。

野菜やら総菜なんでんあるけど、ここん売りは鮮魚 🐟

f:id:ohirune-manbou:20210415215105j:plain f:id:ohirune-manbou:20210415215004j:plain

『 アンタ、晩酌これどげかえ 』勧められたんは甲イカ

『 こん白エビ、塩茹でで喰いたいのぉ~ 』

f:id:ohirune-manbou:20210415215441j:plain f:id:ohirune-manbou:20210415215539j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210415215645j:plain f:id:ohirune-manbou:20210415220114j:plain

マテに地ダコ、メバルもええなぁ~。

あっ!ベタ ( 舌平目 ) はいらんで、食べ過ぎてトラウマになっちょんけん。

昔ん我が家の晩飯、ベタん煮つけや鱧の鍋、鯨肉とおばいけにベーコン。

蛤以外は貝じゃないち思うちょったあん頃、

アサリや赤貝獲れたらその辺に捨てちょった (^^;

今思えば、なんち贅沢な事。

お店の軒先にツバメの巣、幼い命スクスク。

いつ来てん賑わっているこちら、彼らが幸せを運んで来ているのかな。

f:id:ohirune-manbou:20210415221235j:plain

 『 惹湯報告 Vol.909 お湯出た~ (^_^)v 』

気になってたガン保険、見直しは早い方がええと別府。

ついでに、髪の毛のカット&温泉 ♨

なし別府? 大分ん方がお町やし、なんでんあるんに・・・のぉ!

 

最初に珈琲屋、えっ休業? またな、いつもん運命 ?

美容院でカットをすませ、アフラックダックちゃんち。

f:id:ohirune-manbou:20210413205851j:plain f:id:ohirune-manbou:20210413210207j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210413210349j:plain

『 こんちわ~。どげしたらいいか分からんけん、教えちょくれ 』

定期的に届く契約内容の報告や小さな字で書かれた約款、

最初から読む気にもならんちゃ。

お若いスタッフのお姉ちゃん、親切ご丁寧な説明。

でんな、お話ししてくださるほど頭こんがらがるおいさん (^^;

『 奥様とご相談され、またのご来店お待ちしてますね 』

 

一通り用向きが終わったんで、クールダウンを兼ね上人の海岸を散歩。

f:id:ohirune-manbou:20210413213212j:plain

松林の向こうに練習帆船 " 日本丸 " 、鉄ちゃんとのツーショット。

画像では分かりにくいけど、モワモワ湯気

以前調査した掘削現場2ヶ所、両方ともお湯が出た 

f:id:ohirune-manbou:20210413211056j:plain f:id:ohirune-manbou:20210413212750j:plain

触れば結構熱めおめでとう (^o^)

f:id:ohirune-manbou:20210413234432j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210413235819j:plain

 『 生命保険 』

今日は、プライベートの話。

自分の事を深掘りして書く事は、なかなかないけど・・・。

 

昨日、携帯に着信。

ワシ方がお願いしている、生命保険の担当者。

『 バカサカさん、今お時間いいですか 』

『 今日は、なんの用かえ 』

 

実家の火災保険やら、車も含めなんもかんも一括で彼にお願い。

でんな、ガン保険だけはA社。

f:id:ohirune-manbou:20210412205147j:plain

前の職場、大口顧客の依頼なので仕方なくお付き合い 、若い頃加入 (^^;

これ20年後、我が家の拠り所・命綱になった。

 

途中、グレードアップしただけで後は放置状態。

先月我が家に上がり込まれ、他社保険なのにしゃっちゃしつこく見直しを迫る。

訪ねてきた翌週、黒い便が出て胃潰瘍で入院。

『 あんな、ワシ、ガンになっちしもうたがな、ガハハ 』へっ?

胃が破れ出血、念の為に検査したらステージ1の診断。

それにしてん、さすが営業マン。笑いながら、長々とよう話すこと。

 

偶然なのか、A社より契約内容の封書が届いた。

チェックしたら、先進医療特約は未契約。

これやったら、抗がん剤投与や放射線治療に1円の保証もなし。

『 保険屋のワシ、みんなに勧めちょったんに未加入やった・・・ガハハ 』

今月末、ステージ1といえ胃を3分の2切除。

老婆心ながら、みなさまもお手元の生命保険ご確認ください。

20分近く一方的に話した彼、最後にボソッと一言。

『 生きるための選択肢、捨てたらいかんわ 』

 『 惹湯報告 Vol.908 万寿温泉 』

大分市内を抜け犬飼から中九州自動車道を快走、ありがたい無料に感謝 (^o^)

東大野ICで降りて芝桜鑑賞、三重町に戻り昼ご飯。

食堂ん大将と話は尽きんけど、お次の緒方町チューリップフェスタへ。

みなさんが心込めて育てた花を眺めさせてもらった今回のプチ旅、ありがとう 

〆は我が家のお決まり、温泉じゃわ・・・のぉ (^^;

 

竹田市に車を走らせ、前回定休日で入れなかった某所。

今日はやっちょるみたい、駐車場に車を停めいざ参ろう・・・ん?

なんか違和感、施設の屋根を埋め尽くす大量の太陽熱温水器

源泉の温度が低いのは知っているけど、湯量低下かなんかで追加しよんの?

『 お母ちゃん、ここはパス! 長湯に行くべ!! 』

 

一山越えち、大山住の神様が住んでいる " 万寿温泉 " に到着。

千寿やきもとなど、お気に入りたくさんの長湯温泉。

そん中でも、ワシはココ (^^;

f:id:ohirune-manbou:20210411222747j:plain f:id:ohirune-manbou:20210411214919j:plain

入口でチロちゃんお出迎え、こんちわ~。

番台の婆ちゃん、声をかけてんお昼寝中『 湯銭、箱に入れとくね 』

f:id:ohirune-manbou:20210411215008j:plain

今日も独り占め、昼下がりの贅沢なバスタイム 

湯底の析出物ジャリジャリ、歩くとモワモワ白濁。

広く取られた窓、開け放てば露天風呂気分。

f:id:ohirune-manbou:20210411220652j:plain f:id:ohirune-manbou:20210411220752j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210411221041j:plain f:id:ohirune-manbou:20210411221126j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210411221253j:plain