『 惹湯報告 Vol.936 王子温泉 』

定休日は土曜、営業は午後4時から。

県外からお越しの人には、なかなかハードルの高い温泉銭湯。

市内に住むワシらだって、そうそう行く機会は少ない。

 

夕方まで勤務のお母ちゃんを誘い、久しぶりにこちらへ。

『 でもな、もうやっちょらんかもしれんで 』・・・。

大正2年創業、今年で108年。

最初は沸かし湯だったが、昭和56年温泉を掘り当てた。

 

昔は南側に数台停められた駐車場、今はそこに住宅。

現在、北側の狭い所になんとか2台分。何度か切り返して・・・ようやく (^^;

『 こんにちわ~ 』開いててホッ。

脱衣所に向かって番台、今じゃ珍しい。

f:id:ohirune-manbou:20210920204025j:plain f:id:ohirune-manbou:20210920204115j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210920204736j:plain f:id:ohirune-manbou:20210920204820j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210920210918j:plain

『 1人380円な 』85歳のお母さん、お元気そうで何より。

でも気になる左手の包帯、転んだのかな? 気をつけてね。

 

大分市内でも、お湯の黒さは格別。

浸かれば、トロトロまとわりつくやさしい湯ざわり。

f:id:ohirune-manbou:20210920213516j:plain f:id:ohirune-manbou:20210920204341j:plain

雨上がりの森の中にいるような、ふわりモール臭。

思考回路を停止、独り占めのお湯と遊ぶ贅沢な時間 

f:id:ohirune-manbou:20210920204545j:plain f:id:ohirune-manbou:20210920204500j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210920210343j:plain f:id:ohirune-manbou:20210920210434j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210920205206j:plain明日、営業を終えてもおかしくない貴重な銭湯遺産。

こちら2度目のお母ちゃん『 えがったわ~、また連れてっちょくれ 』

f:id:ohirune-manbou:20210920210700j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210920210730j:plain f:id:ohirune-manbou:20210920210822j:plain

 『 ランパス Vol.17 ⑦ お食事処 富貴 』

昨日まで仕事やったんで、今日はのんびり。

台風も通り過ぎ、青空さわやか。

んでわ、お昼に参りましょう。

 

昭和んおいさん食は保守的、新しいモンには尻込み。

パクチーなんち、じぇったい喰いきらん✖

かつ丼、オムライス、そしてナポリタン、まるでお子ちゃまメニュー (^^;

食べた頃の時代背景や思い出が湧き出てくる、う~食べたい!

 

ちゅう訳で、本日のランチはこちら。

入口にウルトラマン? こっちにはミニーとパンダちゃん? なんこんお店。

中は妙にだだっ広く、この時期だからなのかお客さんまばら。

f:id:ohirune-manbou:20210919205559j:plain f:id:ohirune-manbou:20210919205631j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210919205415j:plain f:id:ohirune-manbou:20210919205505j:plain

『 ランパスお願いします 』『 あらら、土日は提供してないんですよ 』

ん? そげんコツ、掲載本には書いちょらんで『 今日だけOKです、内緒 』(^O^)

 

『 お待たせしました~ 』おおっー、なんかダイナミックてんこ盛り!

f:id:ohirune-manbou:20210919205843j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210919205907j:plain

でんな、正直言うと配膳された瞬間『 お母ちゃん、タッパ! 』

二人とも、こっそりチキン南蛮をしまい込む。たぶん、完食には力不足 (>_<)

 

ケチャップたっぷり、昔懐かしまんまあの頃の味。

ワンコインランチ、美味しくいただきました。ごちそうさま 

お店の外に、温泉タンク。

f:id:ohirune-manbou:20210919214801j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210919214116j:plain f:id:ohirune-manbou:20210919214137j:plain

今は亡き、のっぽ殿が朝風呂を日課としていた湯処も併設しているこちら。

グルマンだったあいつ、今頃どうしているかな。

ぐぅーっ! なんだか最近、湿っぽい。

明日は、いい日になりますように。

 『 惹湯報告 Vol.935 谷の湯 』

ランチをいただいて、湯けむりモワモワ鉄輪へ。

何処かで車を停めて撮ればいいのに、運転しながら ( アブね 💦 )

f:id:ohirune-manbou:20210918190733j:plain

 

" 熱の湯 " 前、無料🅿に停め石畳を歩く。

f:id:ohirune-manbou:20210918191425j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918205412j:plain

う~、急にもよおして " 鉄輪むし湯 " に飛び込む。

『 すんません、トイレ貸しちょくれ 』『 なんな、風呂入りに来たんじゃねぇんかえ 』

用を足し挨拶『 貸したけん、ちゃんと返してくれたかえ 』 と、受付のお母さん。

・・・ (^^;

 

f:id:ohirune-manbou:20210918210002j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918210033j:plain

ヤングセンター、更地にするのか雨の中、工事車両が行き交う。

町の様子が少しづつ変わる、シンゴちゃんのサプライズ誕生会をしたエンマ。

目的地はこの裏なのに、辿り着くのに迷ってしまった (>_<)

f:id:ohirune-manbou:20210918210528j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918210626j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918210721j:plain

 

お湯代150円を払い『 こんにちわ~ 』今日はお婆ちゃん、珍しく起きてた (^o^)

以前の入浴料は80円、お釣りが必要な人の為にずらり並べられた10円玉2つ。

この日もそう『 お釣りを持って行って下さい 』これでお昼寝も大丈夫!

f:id:ohirune-manbou:20210918203533j:plain

 

溜め湯状態? 温かったのでコックをひねる。

熱湯の上に暮らしがある町、たちまち鉄輪の湯、これこれ 

不動王明王様に見守られながら、の~んびり長湯。

f:id:ohirune-manbou:20210918212938j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918213013j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210918204619j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918204658j:plain

『  女湯、誰もおらんで 』とお母ちゃん手招き、うれし!

出来る事なら、このお姿いつまでも・・・。

f:id:ohirune-manbou:20210918212307j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918212342j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210918213106j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918213139j:plain

 

夕刻、HさんからKさんの訃報TEL。

飛行機に乗って宿代払って、わざわざ別府へ何度も。

初めてご一緒し入浴した某個人宅、画像は彼からいただいた。

お酒を飲めないのに毎回付き合ってくれた宴席、ありがとう。

治療、よう頑張ったね。ご冥福をお祈りします。

あちらでも、ゆっくり温泉を楽しんでくださいね。

f:id:ohirune-manbou:20210918214534j:plain f:id:ohirune-manbou:20210918214600j:plain

 『 ランチパスポート Vol.17 ⑥ なかじま 』

只今午後9時、台風14号通過中!

雨はそれほどでもないが、音をたてて強烈な風。

どうか、どなたにも何事もないよう祈ります。

 

昨日は、またまた別府へお出かけランチ (^^;

大分に住むワシかたん家の周り、なんぼでんお店あるんにのぉ。

この日は石垣町の住宅街、町中華

テーブル二席と、小上がり二卓の小さなお店。

ランチメニューから、おのおの好きなもの『 ご飯、半分でね 』

f:id:ohirune-manbou:20210917212614j:plain f:id:ohirune-manbou:20210917212713j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210917212915j:plain f:id:ohirune-manbou:20210917212947j:plain

『 お待たせして、すみません 』いえいえ、いただきま~す。

ほぼ満席ランチタイム、ご亭主のもっちゃんお一人で切り盛り。

f:id:ohirune-manbou:20210917211559j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210917211617j:plain

『 ご飯それで足りる? 麻婆豆腐辛くない? 』

心配して、なんども声をかけられる (^^;

サラダに小鉢、お盆にいっぱいお腹いっぱいの幸せ。

ワンコインランチ、ごちそうさまでした。

明日も、平凡で幸せな一日でありますように。

f:id:ohirune-manbou:20210917213344j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210917212226j:plain

 『 訃報 』

シンゴちゃんちのfbに、驚きの記事。

亀カメ俱楽部代表、高橋東洋雄さんの訃報。

今年2月、大分合同新聞でご活躍の様子を拝見していただけに・・・。

まだまだお若いのに、言葉が見つかりません。

f:id:ohirune-manbou:20210916211427j:plain

 

初めてお会いしたのは2003年秋、裏泉家の集まり。

日頃は入れない個人宅のお風呂に入れるイベントの取りまとめ役、全国からマニア集結。

f:id:ohirune-manbou:20210916213705j:plain f:id:ohirune-manbou:20210916213813j:plain

余りの人気に後年抽選形式、一度だけ落選。

仕方ないから、来られる皆さんにご挨拶でもと集合場所へ。

ところが当選された方が欠席、これ幸いにと高橋さんに頼み込んだ。

『 運営費の事もあるけん、アンタОKしよ 』奥様からも、心強い後押し (^^;

2年前、亀カメ俱楽部に弟子入り志願。

入会の仮審査? " 九州観光ボランティアガイド研修会 in 別府 " 奥様と一緒に参加。

積極的に働きかけもしなかったが、合否そのまま。

 

思い出は、まだまだたくさん。

裏泉家後のおもてなし、お昼ご飯でいただいたあのちらし寿司。

もう一度、食べたかったな。

f:id:ohirune-manbou:20210916212105j:plain f:id:ohirune-manbou:20210916212147j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210916211651j:plain

 

温友とのまち歩きや自己開拓、亀川地区だけで個人宅温泉100湯達成。

そしてなによりも高橋ご夫妻のお陰が一番、毎回ご尽力して下さった事に感謝。

f:id:ohirune-manbou:20210916214740j:plain f:id:ohirune-manbou:20210916214820j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210916215213j:plain f:id:ohirune-manbou:20210916215248j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210916215500j:plain f:id:ohirune-manbou:20210916215545j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210916215712j:plainコロナ禍の今、裏泉家も中止。

治まったら、またお会いできると思っていたのに・・・。

心より ご冥福お祈りし申し上げます。

高橋さん、これまでご苦労様でした。ありがとうございました。

 『 惹湯報告 Vol.934 紙屋温泉 』

こちら、いつの間にか入浴料200円。

初めて入ったのは23年前、そん時は60円。

安くお湯に浸かれるのに越したことはないが、共同温泉の存続を考えれば・・・。

あん頃、こん町には30円・50円で入れる温泉たくさん。

 

f:id:ohirune-manbou:20210915210717j:plain f:id:ohirune-manbou:20210915210835j:plain

こんにちわ~、声をかけて湯銭を払い階段を下りかけると。

『 ちょいと待ちよ 』ん?『 入浴券10枚 貯まったら、1回タダやけんな 』

ニヤリ、番台のお母さん (^^;

 

f:id:ohirune-manbou:20210915211634j:plain f:id:ohirune-manbou:20210915211818j:plain

先客お二人、お爺ちゃん真っ赤に茹で上がって湯船ん中。

どれどれとかけ湯、ギョええええええーっ!!

なんじゃこりゃ、アチィじゃねぇかえ (> <) 

仕事帰りと思われるあんちゃんにお断り『 チビっと、水入れちいい? 』

45℃を、はるかに超える体感温度

あん爺さん、よう平気やな。熱好きなのか、鈍感なのか (^^;

f:id:ohirune-manbou:20210915211912j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210915211941j:plain

洗面器に水を足しながら、体洗ったり洗髪したり。

意をけして、湯船にそろりそろそろ。

うー、足先ジンジン、シビるるぅー!

 

雨の降る音、元映画看板絵師松尾さんの絵を眺めながら。

これぞアチチ別府の湯、堪能した昼下がり。

二毛猫ちゃん、ありがとう。また来るね。

f:id:ohirune-manbou:20210915212010j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210915212032j:plain

 『 ランパス Vol.17 ➄ ユーシャ 』

台風の影響だろうか、朝から雨。

久しぶりにお母ちゃんと休みが一緒なので、ヘアカットに別府へ。

終わると日出町に水汲み、目の前にある高速道路の橋脚が見えない。

辺りは真っ白、通行止めだって、う~肌寒みぃー!

f:id:ohirune-manbou:20210914185428j:plain f:id:ohirune-manbou:20210914185503j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210914185551j:plain f:id:ohirune-manbou:20210914185636j:plain

山を下りて、目指すはカレーの王国 👑

お店に着いてたまがった、異国の方の占有率高っ!

後から後から、『 何名様ですか? 』『 Nine 』 (@_@)

知り合いのマリちゃん、仕事上こちらでハラルの食材を買っている。

『 ちょっと、売り場見てもええ? 』バングラデシュのスタッフにお願い。

f:id:ohirune-manbou:20210914203509j:plain f:id:ohirune-manbou:20210914203549j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210914203315j:plain f:id:ohirune-manbou:20210914203354j:plain

ベンガル語の表記だらけ、গণপ্রজাতন্ত্রী বাংলাদেশ・・・訳わからん。

とりあえず " MASARA " ち書かれたスパイス購入、なんか作る気あるん (^^;

f:id:ohirune-manbou:20210914205133j:plain f:id:ohirune-manbou:20210914205210j:plain

『 お待たせしました~ 』今日の日替わり、チキンダルカレー。

f:id:ohirune-manbou:20210914203147j:plain

ナンをちぎって、いっただきま~す!

こげな専門店、口に合うんはなかなかお目にかかれんが・・・旨っ 

あっちゅう間に完食、ごちそうさまでした。

『 ところで、あんデザートっちなん? 』『 パエシですよ 』グワシ f:id:ohirune-manbou:20210914204526j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210914205501j:plain