『 今日の一杯 うどん ひだか 🍜 』

ちょいと気になっていたこちら、初めてのお邪魔。

別府大学のすぐそば、遊びに行く前の腹ごしらえ (^^;

カウンター7席だけ、大将お一人で切り盛りするお店。

f:id:ohirune-manbou:20200223220639j:plain f:id:ohirune-manbou:20200223220749j:plain
オーダーストップまであと30分、なのにこげん時間でも行列 ( >_< )

なんとか座れたけれど、ワシらの後にも次から次と・・・、

『 2時までにご提供できるかどうかわかりませんが、それでよろしいですか? 』

 

そっけない対応に帰られるお客さんもいらっしゃる、ぜんぜん商売っ気なし。

それでん注文すれば必殺仕事人、切れっ切れの素早い動き。

f:id:ohirune-manbou:20200223221500j:plain f:id:ohirune-manbou:20200223221544j:plain

揚げ物しながら茹で上げたうどんを流水で洗い、後片付けまで。

少々気忙しく見えるけど、お見事・完璧! 

 

『 大変お待たせいたしました、ごゆっくりどうぞ 』・・・いただきま~す。

出汁は、鰹よりもそれ以外の魚の味を感じる。

f:id:ohirune-manbou:20200223221812j:plain f:id:ohirune-manbou:20200223221906j:plain

お母ちゃんはかけに玉子天トッピング、ワシはごぼ天にかつ丼

選べるけん細麺をお願いしたら、平打ち麺で登場 ( お~っ!珍し )

f:id:ohirune-manbou:20200223222206j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200223222019j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200223222041j:plain

カツ丼はうどんの出汁よりも、さらに濃い味つけ ( 旨っ! ごちそうさま )

『 どちらからお出でですか? いかがでしたか? 』

カウンター越しに話しかけてきたお若い店主、意外な一面にあらま 

f:id:ohirune-manbou:20200223222642j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200223222700j:plain

 こげな値段で、きちんと商売できるんやろか ( いらん世話 )

それでん、ワシらにはハーフメニューがうれしい 

懐にもお腹にもありがたい、美味しくいただきました m(__)m

 『 惹湯報告 Vol.872 長生湯 』

水を汲んだら、お次はもちろん長湯っしょ (^^v

この日は " 長生湯 " へ、お金を入れ金属製の回転扉を押して・・・。

f:id:ohirune-manbou:20200222220650j:plain f:id:ohirune-manbou:20200222221008j:plain

濁り湯が満たされた浴槽、意外に熱め。ええのぉ~ 

f:id:ohirune-manbou:20200222221239j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200222221327j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200222221402j:plain

 

最初は貸し切りだったが、あとからあとから多くの人が。

おもむろにお父さん、持参のペットボトルにお湯汲みを始めた。

『 すみません、写真を撮ってもいいですか? 』

f:id:ohirune-manbou:20200222223002j:plain f:id:ohirune-manbou:20200222213834j:plain

口に含めば・・・ウゲッ! 未だに、こん味は馴染めん (^^;

 

そんなに長く入っていたつもりはないのに、

時計を見たら『 えっ! もう1時間!? 』

それでん、お母ちゃんより早かったぜ。こん前みたいに、

『 そーとー待ったで、おせーで 』っち言われんで、よかった ( アハっ )

 

湯上り、その辺をぷらり。

陽ざしを受けて流れる芹川、元気なお姿の " ガニ湯 " に一安心 

f:id:ohirune-manbou:20200222220309j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200222220355j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200222220458j:plain

忌明けまで続く水汲みと温泉セットのプチ旅、こん次は何処へ行こうかな (^^

 『 偶然も必然!? 』

昨日、やんごとなき用向きで大分市役所へ。

発券機で受付、おりょ! なんちゅうこつ、いいね~ (^^v

f:id:ohirune-manbou:20200221195631j:plain f:id:ohirune-manbou:20200221195714j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200221194933j:plain

そういやぁ、おとといはOさんと20年ぶりくらいの再会。

このん十年、まったく縁がなかった銀行へ行った時の事。

『 バカサカさ~ん 』いきなり声をかけられ、たまがった。

娘がサッカーしていた頃の、親父応援隊の仲間 ( 懐かし )

 

そして今日は、お義母さんの五七日。

法要が終われば、日課となった " 小津留湧水 " 詣で。

水をいただいて、お隣の " 湧水茶屋 " でお買い物。

えっ! " 小津留ナンバー " のクーパー君。 こげなんち・・・ありえん。

前も後ろも同じものがつけられていたが、封印の有無は未確認。

手のこんだお遊び? 来週、ちゃんと疑問を解かな治まらん。

f:id:ohirune-manbou:20200221210117j:plain f:id:ohirune-manbou:20200221210201j:plain

話かわるけど、今まで空振りやった " 豆乳 " をようやくGET。

ワシゃ、じぇんじぇん飲めんけどな (^^; ペット2本分お買い上げ

お店は、平日なのに相変わらずのご盛況 

f:id:ohirune-manbou:20200221210523j:plain f:id:ohirune-manbou:20200221210604j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200221211317j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200221211203j:plain

おまけの豆腐も美味しくいただいたし、さて帰るかのぉ。

車に乗り込む・・・ん? なんだか、さっきから人の視線を感じる。

正面の席に座るライダーが、じーっとワシを見よん。

こげおっちゃんから、マジマジと見つめられるんは初めての事。

そげん気はさらさらないけん頼むわっち思いよったら、席を立ってこちらに。

『 やっぱ、そーや!オレやがな、Mじゃ 』よかった、変なしじゃなくて (^^;

彼とも20ん年ぶりの再会、こんしもサッカー親父応援隊の一員。

立て続けの偶然、明日はどげなワクワクが待っちょんのかな (^^/

f:id:ohirune-manbou:20200221211444j:plain

 『 河川敷さんぽ 』

飛鳥圭介さんのコラム、今日はお休み (^^;

昨日が雨水、天気もいいし朝刊の記事にあおられたんで・・・。

f:id:ohirune-manbou:20200220212053j:plain
河川敷を歩けば、菜の花の向こうに蒼い高崎山

風はやさしく、気持ちえ~ 

 

足元にお目当ての " つくしんぼ " 、おっは~!

やっと目覚めたばかりのご様子、暖かさに誘われたのかな。

腹這って撮影してたら、河川監視に来た国交省職員から苦笑いのご挨拶 (^^;

f:id:ohirune-manbou:20200220215330j:plain f:id:ohirune-manbou:20200220215359j:plain

むこうでお母さん、菜の花を摘んでいる。

花が咲く前のつぼみ、おひたしにするんかな?

f:id:ohirune-manbou:20200220222842j:plain f:id:ohirune-manbou:20200220222920j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200220223101j:plain f:id:ohirune-manbou:20200220223154j:plain f:id:ohirune-manbou:20200220223225j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200220223448j:plain f:id:ohirune-manbou:20200220223515j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200220223909j:plain

 『 おじさん図鑑 Ⅰ』

日記を書く時、心掛けているのは・・・。

後ろ向きな話、人の悪口や中傷を絶対にしないようにと。

それでん小市民なおいさん、文句は言えんが愚痴りたい時がある。

国会中継、ファミレスやコンビニ店員さんの対応などもその一つ。

目の前で『 チョーヤバぁ~い、スゴクねぇ~、 』っち言われた日にゃ、

心ん中でトンカチ握ってぐっと我慢 (^^;

 

コラムニスト飛鳥圭介さんの " おじさん図鑑 " 、毎回楽しみにしている。

ワシん代わりに、ぼやいてぶった切り!

2日続けて全文無断掲載の暴挙。

あんたのファンやけん、許しちょくれな ( おごめん )。

 

『 うざい言葉 』

  NKKのある番組でフリーの女子アナウンサーが、

  『 先生はご存知だったりしますか 』と言った。

  この『 だったりしますか 』におじさんは、

  丁寧語にタメグチ言葉をくっつけたような居心地の悪さを感じた。

  ことほどさように、テレビでは不思議な言葉が飛び交っている。

 

  『 それはムズイです 』と、某タレントが言った。

  " ムズかしい " を略したものらしいが、イヤな言葉ではないか。

  聞く側としては、体中がムズムズしてくる。

 

  『 気持ち悪い 』を略して " きもい " も頻出する。

  あるとき『 キモカワ! 』と叫んだ女性がいて、何のことか分からなかった。

  『 気持ち悪いけどかわいい 』ことだそうだ。

  もう、泣きたくなってしまった。

 

  『 何げに 』もよく聞く。

  『 何げなく 』の略だというが、年少者はともかく

  いい年をしたオッサンが『 何げに〇〇した 』など使うのはみっともなかろう。

 

  『 はずい 』は、恥ずかしいの略。

  これまた恥ずかしげもなく口にする大人は、

  豆腐の角に頭をぶつけて死んでしまえと思う。

 

  『 うざい 』は『 うざったい 』の略。

  これは、いつの間にか広辞苑に採られるほど盛り上がってしまった

  文字通り『 うざい 』言葉だ。 ( '20 2.10 大分合同新聞夕刊掲載 )

 

昨晩の " マツコの知らない世界 " お二人の女子高校生が出演。

f:id:ohirune-manbou:20200219230003j:plain f:id:ohirune-manbou:20200219230311j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200219230052j:plain

ひかりんちょ&来留栖るなちゃん、写真加工アプリとその実演。

ため口オンパレードに、おいさんついて行けんわ~。

" エモい "  " エモ映え " 今時言葉の連発、お勉強になりました m(__)m

 『 湧水求めて三千里 (^^; 』

『 野津町って、意外に湧き水が多いんですよ 』

なおたんさんのコメントを思い出し、ちょいと遠出 

家を出て1時間ほど、目当ての場所近くまで来ているんやけど・・・。

『 すいませ~ん、道を教えちょくれ 』

ちょうど通りかかったお父さんに訪ねた、

『 あんしかたかえ、こん先に見ゆる大きな家で 』はい⤴

どうもお耳が遠いご様子💦それでも何とかお聞きして、いざ!

 

この辺りだろうと車を停めた・・・えっ ( >_< )

遮断機が下りる、信号が赤に変わる。

メシを喰いにいけば、定休日や完売はいつもの事。

温泉に入ろうと思えば、大掃除やメンテナンスで緊急の臨時休業などなど。

いろいろ経験させてもらったがまさかの枯渇、新たな切り口に轟沈!

f:id:ohirune-manbou:20200218205414j:plain  ( お元気だった頃の様子 )

この時は落胆が大きく気づかなかったが、家に帰って画像をチェックすると 👇

f:id:ohirune-manbou:20200218205936j:plain f:id:ohirune-manbou:20200218210118j:plain

自然の恵みはありがたく、そしてはかない。

f:id:ohirune-manbou:20200218210833j:plain

 

気を取り直して次を目指す、" 戸屋平湧水 " から40分ほど。

山を分け入り、ようやく " 久保ん谷湧水 " の案内看板を発見。

f:id:ohirune-manbou:20200218224543j:plain しかし、ここからが本番。

 " ポツンと一軒家 " のスタッフ気分、倒木も転がるガタガタ道へ車を進める。

f:id:ohirune-manbou:20200218221656j:plain f:id:ohirune-manbou:20200218221802j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200218222449j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200218222706j:plain
山側は石壁が迫り、離合も出来ない山道。

おまけに、道路の下がえぐれている箇所があちこちに ( >_< )

f:id:ohirune-manbou:20200218223126j:plain f:id:ohirune-manbou:20200218223223j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200218223655j:plain
水神様に手を合わせ湧水をいただく、ありがとうございました。

 『 南立石公園 』

なべさんでお昼を食べ終えたら、いよいよ雨が本降りに。

これじゃ、何処へも行けんじゃねぇかえ。

仕方がないけん東町温泉へ、誰もいないからのんびりと。

 

風呂上り・・・あれっ? 雨があがってる 

やったー!これで・・・公道デビュー?

f:id:ohirune-manbou:20200217082150j:plain

公園の駐車場で組み上げ、ヘルメットやグローブも用意して。

最後に、ととろちゃんから郵送してもらった自賠責のステッカーを張り付けて完了。

いざ出発!ところが、恐る恐るの走行 💦

路面の状況がダイレクトに伝わり、不安定この上なし。

後ろから来る車が、ヨロヨロおいさんを怖がって大きく避けていく。

5キロほど走って終了、もちっと練習せな話にならん ( >_< )

 

南立石公園をプチ散歩、先ほどの緊張をしだれ梅がいやしてくれた。

f:id:ohirune-manbou:20200217000701j:plain

緋寒桜に河津桜も今が見頃、なんかええなぁ~。

ありゃ! 足元にカワセミ君、こげん所に ( ;゚ロ゚ )

f:id:ohirune-manbou:20200216235953j:plain f:id:ohirune-manbou:20200217000026j:plain

あわててカメラをかまえたら、向こうにすっ飛んでいってしもうた ✖

f:id:ohirune-manbou:20200217122357j:plain f:id:ohirune-manbou:20200217082700j:plain f:id:ohirune-manbou:20200217082821j:plain

 

f:id:ohirune-manbou:20200217082941j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200217083309j:plain

f:id:ohirune-manbou:20200217083007j:plain

ととろちゃん、いろいろとお世話をいただきありがとうございました。

バイク画像は、少し様になってから・・・オゴメ~ん (^^;

f:id:ohirune-manbou:20200217083109j:plain