『 ランパスVol.13 ④ 』

胃の具合をみながら、自制気味の今日この頃。
濃い目のモーニングコーヒーはご法度、
朝はホットミルクで我慢。
お昼の弁当も夜ご飯も、ほぼ " おかゆさん "
胃に負担が少ない無いメニューが食卓に並ぶ毎日、
お母ちゃんにありがとう ♪


日頃の感謝をこめ、冷麺好きな彼女を誘って別府へ。
でん、着いて " グゎ〜ン " (>_<)

なし、こげあるんな。事を起こそうとすれば ・・・ 。
そげんワシを、やさしく慰めるお母ちゃん、
『 また来ればいいから、ここへ連れてって 』



   『 ランパス、お願いしま〜す 』
   ほどなく運ばれてきた、 " 大黒屋の鯛めし "
   焼かれた鯛から出る上品な出汁と、
   アラの煮汁で炊き込まれたご飯。
   お互いに絡み合い、奥深く細やかな味わい。
   味噌汁も、美味しい ♪
   


   お店や大将の、気品が感じられる箸袋。
   お孫さんが作られたのか、かわいい折り紙も食事の薬味。
   和食の心根も一緒にいいただいたワンコインランチ、
   ごちそうさまでした (^_^)v