惹湯報告Vol.461 『 男前の湯 』

立寄り不可の施設。ここのUP、つっち☆殿に先を越されて・・・もうた (^^;
すなおちゃん達のお泊りにお呼ばれ、スキップ・ララらんで 『 いっただき ま〜す 』
あふれる熱めのお湯、宿泊客を差し置いて ウレピ〜一番風呂 ♪

『 誠実に歩めば 自ずと道は開かん 』 額に掲げられたお言葉、至極の道理。
これからも襟を正してもらい湯道、はまって精進せねば・・・。
← ところでつっち☆殿、美人の湯もござったよ (^_^)v


『 ここはね、偶然見つけたの。古い広告地図に、温泉マークがあったから 』
『 ウガッ、それは盲点じゃ! Zリンやレトロでん、載っちょらんがな〜 』
待ち合わせの電話をすれば 、 ちょうど 『 ひばりの湯 』 のアポをいただけたとか。
冷たい雨が降る中、すなおちゃんや先様までもが到着を待っていて下さった。
『 恐れ多い事、申し訳ございませぬ。お父様、皆様、ありがとう 』
目ざす浴場はビルの中に組み込まれていたけれど、旧市街に湧くお湯は昔のまま。
湯気が立ち込める湯船、浸かれば・・・感激のうれし涙 ♪

別府温泉600施設入湯、微かだが見えてきた。
12年前に一人で始めたこの道、いつしか賛同していただく方もいらして
今年 『 日本もらい湯愛好会 』 が無理やり立ち上がった。( なんともはや、大袈裟で恐縮 ^^ゞ )
個人営業だと年々先細りしていくはずなのに、ここ2〜3年は先太りの新規開拓。
それもこれも情報やご案内、そして同道までしていただく皆様のお陰と心より感謝申し上げます。
どうぞ、これからもお付き合い、よろしくお願いいたします。
こうなりゃとことん別府 『 何処までも 付き合うけんな! 』