『 啓蟄 』

実はこの日、月一の実家帰り。
芽吹く前の剪定かたがた、
そしてお邪魔虫が飛ばんうちに・・・。


お隣と向かい合う、北向きの裏庭。
狭い敷地なのに、親父が植えた樹木で足が踏み入れられないほど。
お陰で、下草へ除草剤を撒くのも一苦労。
この日の為に購入した硬木専用のノコで、手当たり次第伐採開始。



『 あんた、それは本サカキ。こんだけ見事なんは、珍しいんで 』
背後から声が、思わず手を止め振り返る。
ご近所のおばちゃん登場、夢中になって気が付かなかった。
『 こん前、座敷のカギを開けっぱなしで帰ったやろ 』
『 道路に枝やら葉が出っちょったから、少し刈ってあげたんよ 』
いつもお世話になり、感謝至極。
神さんにお供えするサカキっち、そげ言われたら切れんよなぁ〜 (^^;
before
after  


放置同然の荒地だった家の周りは、以前と全然違う風景に様変わり。
畑も田んぼも、真新しい住宅に次々と生まれ変わる現況。


   せめて実家の樹木の枝葉が、ご近所に迷惑をかけんよう ・・・ 。
   そんな作業中に見かけたサクランボの実をつける桜に、蕾一枝花一輪。
   開花宣言は2週間先なのに、可憐な淡い花が。
   自然をありのままに受け入れ、付き合うのも意外に楽しい ♪
   芝を綺麗に刈り取った庭でBBQやら燻製づくり、
   そげなんも ・・・ いいかもね (^_^)v