『 惹湯報告 Vol.980 なかま温泉 』

なおたんさん、あげ煽ったらいかんちゃ。

直接行ってん3時間弱、自宅から山ン中走って150kmほど。

そげ、普通に行けるわけないやろ (>_<)

 

田舎へ墓掃除、帰ったついでに足を延ばしてみた。

ホントは、CJOの半額ランチや100円温泉狙いやったんにぃ。

それもこれも、煽ったなおたんさんがじぇんぶワリぃ~ (^^;

 

 

初めて入った日から23年ぶり、再訪まで長かった~。

当時は建物も粗末な地元の共同温泉、いわゆるジモ泉。

近所の方に了承をもらい、寸志を払ってお湯をいただいた。

今は株式会社なかま温泉として営業、こげせな存続は難しいんやろな。

場所は昔と同じ、" 道の駅やまくに " のとなり。

先に入ったお母ちゃん『 女湯、誰もおらんけん写真撮りよ 』

いつも、協力ありがとね。

 

『 こんちわ~ 』妙に明るく先客へ挨拶、だってな全身モンモン様入浴中!

空気を読んだ成り行き態度のおっさん、笑うわー (^^;

かけ湯して、お風呂いただきま~す。

泉温36.5 ( 一番最新の分析 )、夏場は2~3℃加温して湯船に投入。

この時期うれしい、pH8.97トロトロの温いお湯。

モンモン様が話しかけるんも無視して、しっかりお湯と遊んだ夏の昼下がり。

 

 

湯上り、用意してくださった温泉水をいただく。

微かに石膏臭、甘さもありグビグビ。

 

いいお湯でしたよ、なおたんさんにありがとう