『 魔女の宅急便 』

世の中には、とんでもなく変な人がいるもんじゃ。

どこで聞きつけたか、いつん間に忍び寄っち来る。

昨日行った湯布院もそう、魔法の杖に乗って追いかけてきちょったらしい。

昼めし食って温泉入って、最後の目的地に到着。

げっーーーー、ココにもおるぅ~ (> <)

『 湯布院5分違いでフラれたから、先回りして別府で待っちょたんよ 』

神出鬼没、そしてマシンガントーク爆裂 (^^;

 

同級生のお姉ちゃんの友達だったとか、ワシとはなんの引っ掛かりもないんにぃ。

みんなで寄合い、まったく飲めないのに宴席の真ん中ニコニコ座っちょる (^^;

f:id:ohirune-manbou:20210224194347j:plain f:id:ohirune-manbou:20210224194505j:plain

そんな付き合いが始まってもう5年、未だに正体不明の魔女。

でん、こんし、スゴイんじゃ。

毎日んゴトどっかこっか山登り、スキューバダイビングの資格も。

それだけじゃない、船舶免許に自動車整備士免許などなど数え切れんぐれ。

お~っとろしの・・・ (@_@)

 

『 ワッセ、これ持って帰りよ 』

気安懐かし、そ~と~昔んワシん呼び名で話しかける。

も一回言う、アンタとの接点、まったくないんやけどぉ (^^;

いつも、手作りのお土産をいただいて恐縮。

時には楽しいコラージュいっぱいのフォトブックだったり、お得意のケーキや和菓子。

f:id:ohirune-manbou:20210224194639j:plain

 

この日はお内裏さまとお雛さま、そしてアマビエさま。

お見事すばらし  いつも、ありがとうございます (^o^)/

f:id:ohirune-manbou:20210224194718j:plain 最初に娘へ、一緒にいただこうね。

アクティブなあなた様へ。

お体ご自愛くださり、いつまでもワシらを楽しませて下さい。

感謝を込めてあなた様を描いてみました、じぇんじぇん似ちょらんけどな (^^;

f:id:ohirune-manbou:20210224215440j:plain

f:id:ohirune-manbou:20210224220045j:plain